毛皮を高く売る方法

毛皮専門の買取業者に売る

毛皮を売れる場所はリサイクルショップやオークション、質屋など色々ありますが、少しでも毛皮を高く売りたいなら毛皮専門の買取業者に売るのがオススメですよ。
毛皮にはフォックスやミンク、セーブルなど数多くの種類が存在するので、毛皮の種類に応じた査定額を出すには専門的な知識が必要になります。また毛皮の種類だけでなく、ブランドも査定額に影響を与えます。毛皮専門の買取業者にいる鑑定士なら毛皮の価値に加えて、ブランドやデザインによる付加価値も評価してくれます。
有名ブランドの良い毛皮も正当な評価をされなければ、高く売れませんからね。リサイクルショップや質屋では価値が分からない場合もあるので、鑑定士がいるような毛皮専門の買取業者を利用したいですね。

毛皮の保存状態を保つ

いくら良い毛皮製品でも保存状態が悪ければ、査定額は低くなります。ですから、高く売るためには日頃から毛皮の保存状態に気を使うことも大切です。
売る前に出来る簡単なお手入れとして軽く叩いてホコリを落とす、ブラッシングで毛並みを整えるなどがありますね。小さな汚れやシミなら、ぬるま湯に浸けてから固く絞ったタオルで拭き取れば落とせるかもしれませんよ。
とは言え、最も重要なのは日頃の取扱い方です。型くずれを防ぐためにゆったりとしたクローゼットに収納する、着用後は軽く叩いてホコリを落とす、シーズンオフにはクリーニングに出すなどの対策が基本ですね。
保存状態に気をつけながら使うのが面倒という人は、使わなくなったら早めに売るというのも1つの手です。購入してから2年以内なら査定額もそれ程下がりませんよ。